2005-06-22

ヤツマターズ再始動!

須藤かよさん、徳久ウィリアム幸太郎、岡山守治の三人からなるユニット「ヤツマターズ!」の久々のライブが決定!


6/26
場所:学芸大学「tray」 

http://www.tray.jp/

タイトル:「音人(おとな)の夕涼@tray」

チケット:1,500円(+drink)(前売/当日ともに)

出演:
ライブ
□幻惑二重想の日々
 賃貸人格(テルミン)
 吉田悠樹(二胡)fromパイカル/ヒネモス
□ヤツマターズ
 須藤かよ(Vo、Key、アコーディオン)
 岡山守冶(Vo、ホーメイ、口琴)
 徳久ウィリアム(Vo、ホーメイ、ノイズ)
□プライベート・ビーチ
 冨樫広傑 (Vo、Gt)
 ヤマグチシューヘイ (Gt、Electronica)
DJ
□浦上敦之
□千葉真士
開場:17:30 開演:18:00

音大を出たピアノ弾きで、作曲家でもある「須藤かよ」さん

http://www.geocities.jp/kayo_pinponpan/index.html

・子供の頃、FENで毎日のように聞いていたのがプログレだった
・その後、音大で勉強する
・ジャズやブラジル音楽も大好き
・フリージャズ、現代音楽、変な音楽も大好き

という経歴や音楽的な嗜好を反映して、ポップだけど高度な音楽理論に支えられていて、しかも凄くバラエティに富んでいるんです。
歌詞もヘンテコで面白い。

徳久ウィリアム幸太郎君は倍音s時代からの音楽仲間でホーメイのみならず声でノイズを奏でるというスタイルの持ち主。

http://william.air-nifty.com/

この三人が同居する奇妙奇天烈、摩訶不思議、ときに切なく、ときに変態なヤツマタワールドをご堪能下さい。





2005-06-15

「Metal Frog」の曲解説

5曲目「Metal Frog」の曲解説

口琴の一発テイクです。使用口琴はサハ共和国のホムスです。
ホムスの演奏はインドやネパールのものと違って演奏者の内的なイメージ世界がとてもよく出てくるのではないかと思います。情感が表現しやすい、とでもいうのでしょうか?

タイトル通り、鋼鉄のカエルがびょこびょこ飛び跳ねているイメージです。なんで?どっから?きたのかわからないけど遺伝子の突然変異か、実験生物だったのか、とにかく一匹のメタル蛙が旅をするお話、です。

ホムスの豊かな響きをご堪能下さい。

2005-06-15

「Opei Khoomei」の曲解説

6曲目 「Opei Khoomei」 の曲解説

トゥバの民謡曲です。子守唄です。赤ちゃんにホーメイを聞かせてあげると泣き止むので(友人の赤ちゃんで実証済み)ホーメイで歌う子守唄は自分の子供ができたら唄ってあげよう、と思ってます。
伴奏はトゥバのイギルではなくモンゴルの馬頭琴です。馬頭琴奏者の横田和子さんとライブでこの曲をご一緒させてもらい、アルバムにも参加していただきました。


●横田和子さんのプロフィール

3年間のモンゴル留学中に馬頭琴と出会い、
現在は馬頭琴の嵯峨治彦らとのユニット「フレンS」、
オルティンドーの三枝彩子とのユニット「よこよこあやこん」
などで活動。
著書に『はじめての馬頭琴』
CD&歌集『草原歌集〜はじめてのモンゴル民謡』
(いずれもセイヨーコーポレーション)など。
早稲田大学大学院博士課程に在籍する大学院生でもある。

横田和子ブログ
http://wind.ap.teacup.com/side/



●日本語意訳(適当ですが…)


長いこと歩いてもお母さんの脚は大丈夫だよ〜

遠くまで行っても脛の折れないすごいお母さん〜

頭の白いお母さんから生まれた音楽を奏でる息子の私〜

白黒頭のお父さんから生まれたホーメイを歌う息子の私〜

2005-06-15

「Biotone」の曲解説

7曲目 「Biotone」 の曲解説

この曲はミキシングの平林さんと出会ってすぐに出来た曲です。
倍音とエレクトリックなものの融合をイメージしていた時に平林さんと出会い、すぐさま簡単なカルグラとモルシャン(インド口琴)のテイクを録音。平林さんに様々なエフェクト処理を施してもらったのがこの曲です。深いリバーブや時間軸に沿って変化するフィルター効果によって面白い効果が出たと思います。

2005-06-09

「てえげえ」ライブ情報

キャンドルナイト

〜電気を消して、スローな夜を〜 

 「夏至の日の夜に、8時から10時の2時間、みんなでいっせいに電気を消しましょう。」

3年前にこんな呼びかけで始まった「100万人のキャンドルナイト」。

今年も、蜜蝋ローソクに火を灯し、暗闇のライブをゆったりと楽しみませんか?

 

2005年6月18日(土)  開場 19:20  開演19:45

会場  ミュージアム東京 (靴を脱いでお入りいただく会場です)

参加費  前売り3000円  当日3500円 (1ドリンクつき)

出演  ペオ・エクベリ (環境コンサルタント)

     てえげえ  

         KNOB (ディジュリドゥ)

         ヨシダダイキチ (シタール)

         瀬川U−K−O (タブラ)

         岡山守治 (ホーメイ)

主催  東京プロフェッショナルズ

 

予約・お問い合わせは 東京プロフェッショナルズ(青樹さん)までお願いします

http://www.tokyopros.com/candle/

メール hiro@tokyopros.com

電話  080−3029−5830


☆ 会場情報  ≪ミュージアム東京≫

     杉並区荻窪5−30−6 福村荻窪ビル2階

電話 090−4956−7996

JR中央線 地下鉄丸の内線東西線 荻窪駅下車徒歩1分

  http://museumtokyo.com/?l=jp




EARL'S EARTHY NIGHT vol.2

 

ライブを中心に、タロットあり、ギャラリーあり(馬場敬一さん作品)

お食事ありお酒ありのEARL'S EARTHY NIGHTvol.2です

 

2005年6月22日(水)  開場18:00  開演19:00〜(2ステージ入れ替えなし)

会場  EARL'S CAFE & DINER

チャージ  3000円(1ドリンクつき)

出演  てえげえ  KNOB      ディジュリドゥ

            ヨシダダイキチ シタール

            瀬川U-K-O   タブラ

            岡山守治    ホーメイ・口琴

 

☆ 会場情報 ≪EARL'S CAFE & DINER アールズ カフェ アンド ダイナー≫

     世田谷区弦巻3−9−11−1F

     TEL&FAX 03−3426−7083

     東急田園都市線桜新町駅下車 徒歩約5分

     スーパーピーコックのあるT字路を曲がり直進 コンビニampmの先 右側