2005-11-19

トゥバ民謡ワークショップBY等々力政彦(タルバガン)


みなさん!
とりあえず大注目!あの等々力政彦さんにトゥバ民謡のワークショップをお願いしました!
ご興味ある方ふるってご参加下さい。




〜〜〜等々力政彦(タルバガン)に習う「トゥバ民謡ワークショップ」〜〜〜

ホーメイ、トゥバ民謡好きにはたまらないワークショップが開催されます!
あの!タルバガンの等々力政彦さんにトゥバの民謡を習うというまたとないチャンスです。
トゥバ共和国の代表的民謡を中心に独特の韻を踏んだ歌詞、トゥバ語の発音、トゥバの文化的背景などを学んでいきましょう。
ホーメイが出来ない!という人でも民謡なら歌えます。
ホーメイをやっている、興味があるという方はより理解が深まることでしょう。



●日時 12月7日(水)19時半〜21時半(19時よりお入りいただけます)

●料金 2500円

●場所 調布市 青少年交流館 1階
所在地/調布市飛田給1−52−1
電話/0424−81−1115
交通/京王線飛田給駅北口から徒歩5分
※駐車場はありません。

案内図
http://www2.wagamachi-guide.com/chofu/map.asp?GPOS=139.5287593,35.6578133&GSCL=4000&GALAY=0000000000000000&SSIZ=500,500&ID=868&sid=5030&F1=1&F2=1&F3=1&F4=1

●予約 人数把握の為必ず前日までにご連絡下さい。メールもしくはお電話にて。
    shujivions@hotmail.com
    090-3888-3226(岡山)     



●等々力 政彦(とどりき まさひこ)

トゥバ民族音楽演奏家。10年以上にわたり南シベリアで喉歌(フーメイ)などのトゥバ民族の伝統音楽を現地調査しながら、
演奏活動をおこなっている。あがた森魚、朝崎郁恵、安東ウメ子、EPO、OKI、押尾コータロー、古謝美佐子、大工哲弘、
Huun-Huur-Tuなど内外のミュージシャンと共演、およびアルバム参加。嵯峨治彦(モンゴル民族音楽)とのユニット
「タルバガン」、OKIのFar East Bandで活動。
[受賞] 第3回ユネスコ主催国際フーメイ会議(ロシア連邦トゥバ共和国クズル市)
:ゲスト部門優勝、総合第2位(外国人で初)。(タルバガン;1998年7月)
第4回ゲナディ・トゥマット記念・ハンダガイトゥ・フェスティバル(ロシア連邦トゥバ共和国ハンダガイトゥ市)
:ゲスト部門優勝、総合第3位(外国人で初)。(等々力政彦;2004年7月)

http://tarbagan.net/riki/index.html

●タルバガンのホームページ
http://tarbagan.net/
http://booxbox.cocolog-nifty.com/tarbagan/

2005-11-10

口琴浴場

〜〜口琴浴場〜〜

口琴を愛する男たちの浴場。
フリーマイクタイムありです。口琴持ってきてね〜。

出演 直川礼緒 大谷祥之 岡山守治
   ※フリーマイク有

11月19日(土)
スタート19時

1500円WITHワンドリンク
 in 目黒 ラケルメジェール 
http://www.raquelmeller.com/




2005-11-04

AlayaVijana 法政大学学園祭

11/21mon
法政大学学園祭 「FLYING GARDEN Ver.2」
17:00〜22:00 /入場無料!!!!! !!!!!!!!!!
@法政大学市ヶ谷キャンパス Boissonade Tower 1F Special Fying Stage!!!
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campusmap/ichigaya2.html

Altered States
 内橋和久(G)、芳垣安洋(Dr)、ナスノミツル(B)

AlayaVijana
 ヨシダダイキチ(シタール)、 瀬川 UKO(タブラ)、山川 冬樹(ホーメイ、イギル)
 永吉 真弓(マリンバ)、立石 潤三(ドラム,パーカッション)、岡山守治(ホーメイ、口琴)、藤乃家舞(ベース)

外山明 x ラティール・シー

2005-11-01

前回に引き続き白熱のインド古典ライブ!

またもやきました!
前回白熱のライブで盛り上がった北、南入り乱れたインド古典!
今回もタニアーバルタナム炸裂だぜー!!



●11月25日(金)

<出演者>

・寺原太郎:バーンスリー

・森山繁:タブラ

・岡山守治:ホーメイ、インド口琴

・竹原幸一:インド口琴 、コナッコル


<会場>

音や金時 東京・JR西荻窪駅徒歩3分

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

2005-11-01

11月のモジョライジングでの口琴、ホーメイワークショップ

●口琴ワークショップ

11月13日(日)
オープンクラス・・1:00p.m.〜3:00p.m./\2,500-(1ドリンク付)
インドスタイルクラス・3:30p.m.〜5:30p.m./\2,000-(1ドリンク付)

 *楽器の無料レンタル可能です.
予約、問合せ:MOJORISING/03-5790-2170

http://amaneka.org/mojo.html

e-mail:mojowalk@joi.co.jp

オープンクラスは口琴初心者から様々な演奏法を学びたい中上級者まで幅広く口琴を学べるクラスです。
インドスタイルではインド口琴の演奏スタイルを現地の練習に則って学ぶコースです。
口琴オーケストラ(口琴のみのバンド)は、ワークショップを受講した方の中から選抜され、最終的に口琴だけによる楽団を構成し、ライブ活動もあります。
初回、ビギナーの方は始めにオープンクラスを受講下さい。

●ホーメイワークショップ


11月13日(土)6:30pm〜8:00 岡山守治 ホーメー(喉声)・ワークショップ・オープンクラス
¥2500 (どなたでも参加できます。)

モジョライジング
http://amaneka.org/mojo.html

倍音をコントロールするための基本的な発生原理から指導します。恒例の倍音声明はヨーガ的アプローチによって初心者の方でも倍音を体感できること請け合いです。

2005-11-01

インド舞踊オディッシーダンス

アムリタ食堂にてエスニックフードを楽しみながら福島まゆみさんのオディッシーダンスを見れますよ〜

僕はインドの歌をホーメイ(喉声)で歌います。

★★★インド舞踊オディッシーダンス〜福島まゆみ〜★★★

11/28(月) 19:30〜   20:30〜


■吉祥寺アムリタ食堂
http://cafeamrita.jp/

出演 福島まゆみ(オディッシーダンス) 
   吉田こうき(シタール)
   瀬川UKO(タブラ)
   岡山守治 (口琴、唄、ホーメイ)

2005-11-01

ヤツマターズ&よこよこあやこんat鉄線

オルティンドーの名手さ三枝彩子さんと馬頭琴の横田和子さん(僕のアルバムにも参加していただきました)のユニット「よこよこあやこん」と「ヤツマターズ!」のライブです。

●2005/11/27(日)
埼玉県蕨「鉄線」
16:00 start(予定)
『ヤツマターズ』ライブ
「ヤツマターズ」  
すどうかよ(p.vo.acc)
岡山守治(口琴.ホーメイ)
徳久ウィリアム幸太郎(声ノイズ.ホーメイ)

「よこよこあやこん」
三枝彩子(オルティンドー)*モンゴルの遊牧民の歌
横田和子(馬頭琴)

アクセス:
京浜東北線蕨(わらび)駅東口徒歩10分
埼玉県蕨市塚越2-15-2
TEL:070-5540-2255



MC:前売り¥2000/当日¥2500






2005-11-01

テールスープ、カンガワサトミさん。安らかに眠ってください。

先日亡くなられたテールスープの寒川さとみさんの追悼ライブです。このライブのお話を受けたときに普通に連絡を受けて、やりとりしていたのに…。
急なことで僕も大変びっくりいたしました。メールでのやりとりでしたが僕の出す音を気に入っていただいていたのを知り、是非ということで決定したこのライブ。追悼の意味をこめて精一杯やらせていただきいと思います。


★★★「代替音楽の夕べ-カンガワさんの忘れ物」★★★

■11月24日 
 19:00open/19:30start
【charge】 予約 \1,200 (+ D.O)
      当日\1,500 (+ D.O)

■武蔵小金井アートランド
http://members.aol.com/artlandsakuma/

■出演

細胞文学 (from京都 ) 
http://sound.jp/saiboubungaku/ 

岡山守治
http://mono.rocket3.net/okayama/

ライブビデオ上映
テール・スープ 
http://www.geocities.jp/tail_soup666/genkan.html

映像 カンガワサトミ、デリック
美術 カンガワサトミ
 

2005-11-01

変則トリオ対決!!!

ヤツマターズ!!とスマン3という変則トリオの、ふた粒で10回は美味しいライブです。


●2005/11/23(水)
渋谷「公園通りクラシックス」
18:30 open 19:00 start
”ヤツマターズ”と”スマン3”〜変則トリオの対決〜
「ヤツマターズ」  
すどうかよ(p.vo.acc)
岡山守治(口琴.ホーメイ)
徳久ウィリアム幸太郎(声ノイズ.ホーメイ)
tamuran movie(ヤツマターズ映像隊)

「スマン3」    
山本ヤマ(tp)
筒井洋一(sax)
忍田耕一(tb)

アクセス
渋谷駅・徒歩7分
渋谷区宇田川町19-5東京山手教会B1F
TEL: 03-3464-2701

http://www.radio-zipangu.com/koendori/index.php



MC:¥2500(1ドリンク付き)



トランペット+サックス+トロンボーンのトリオと
ピアノとアコーディオンと歌+口琴とホーメイ+声ノイズとホーメイのトリオ
「スマン3」対「ヤツマターズ」
変則トリオの対決


「ヤツマターズ」  
すどうかよ(p.vo.acc)、岡山守治(口琴.ホーメイ)、
徳久ウィリアム幸太郎(声ノイズ.ホーメイ)
の3名からなる未知なるアンサンブルバンド
すどうのオリジナル曲他、世界各地の音楽、芸能など奔放演奏
http://www.geocities.jp/kayo_pinponpan/index.html

「スマン3」    
山本ヤマ(tp)、筒井洋一(sax)、忍田耕一(tb)
の3名からなる未知なるアンサンブルバンド
山本ヤマのオリジナル曲他、孤高のサウンドを噴出

http://www.h2.dion.ne.jp/~kasawo/


『公園通りクラシックス』 03-3464-2701
渋谷区宇田川町19-5東京山手教会B1F
渋谷駅より徒歩7分
東京山手教会の駐車場の(ルノアール看板あり)スロープを下りて右に入り口があります
http://www.radio-zipangu.com/koendori/index.php






2005-11-01

はるばる屋創立30周年記念、若林忠広巨匠とコラボ!


★★★ アジアン特急2005  8th EVENT ★★★

民族音楽の巨匠、若林氏と岡山のライブです。
二人の白熱バトル(?!)が見られるかも?!


吉祥寺発 インド・中央アジア行 第1便   
インド音楽、アフガン音楽、トゥヴァ音楽
シルクロード音楽と、ユーラシア文化の中で異彩を放つ
インド音楽との比較 
出演
●岡山守治 
トゥヴァ音楽 倍音唱法「ホーメイ」と南インド仕込の口琴
●若林忠宏 
インド音楽、アフガン音楽

日時:11月20日(日) P.M.4:00〜6:00(開場3:30)
場所:吉祥寺スタジオ・アムリタ
チケット\2,500/前売\2,000
前売券のお求めは、はるばる屋本・支店及びアムリタ食堂。電話予約も承ります。

メール予約 shujivions@hotmail.com

企画・構成:アジアン特急2005
-----------------------------------------
★同日開催
インド・アラブ太鼓ワークショップ (民族音楽センター主催)講師 若林忠宏
11月20日 : PM1:00〜2:30  
本格的に一度習ってみては如何ですか?

ワークショップのお問合せ先 : 民族音楽センター
chametabla@yahoo.co.jp

アジアン特急2005公式サイト  
http://www.qadamgeet.com/


2005-11-01

CARAON初ワンマンライブ!日程変更。

レテのCARAONワンマンライブですが、日程が変更になりましたのでいち早くお知らせいたします。

単独ライブなのでがっつりいきますよ〜。




★★★「CARAON」ワンマンLIVE 〜Eclipse Show Now!!!〜 ★★★

倍音&エレクトリックの新境地を垣間見せるユニット「CARAON」の初ワンマンライブです!
カテゴライズ不要!問答無用!で宇宙へはばたけ!
たっぷり存分にCARAONサウンドに酔いしれて下さい…

12月8日(木)
Open 19:30 / Start 20:30
Charge ¥2,000 + drink

at 下北沢 lete

http://www.h7.dion.ne.jp/~lete/index.html

■チケット購入:lete.1999@r8.dion.ne.jp
メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受け付けとなり、先着順に受付番号(01〜20)を返信いたします。ご予約チケットの引替えと精算は公演当日となります。尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

■プロフィール:

CARAON:倍音楽家、岡山守治の奏でる倍音唱法、ホーメイにインド仕込の口琴。シンセ、プログラミング、エフェクツ、サンプル素材をたくみに操る平林秀夫。この二人のコラボレーションユニット、「CARAON」の織り成すサウンドはナチュラル倍音とエレクトリックの可能性をどこまでも追求しつづける。
http://mono.rocket3.net/okayama/