2006-04-26

香りと倍音のコラボ。インド古典ボーカル。

ayanonさんとのコラボで実現した、香りと声のワークショップ。感受性豊かなたくさんの参加者のおかげでとても良いワークになったと思います。

何がいいって、あの、みなで変性意識状態に突入!する感じですかね。宇宙船にでも乗っているような状態。フラワーエッセンスでドーン!参加者全員で発する倍音でさらにドドーン!!
もう僕自身気持ちよくなりすぎて途中やばかったです。。。

ayanonさんがブレンドしたチャクラに対応する香り、ほんとに素晴らしかったですね。

残念ながら今回参加できなかった方はまたの機会にどうぞ!




そして翌日は私にとって初めてのインド古典ボーカル披露ライブでした。

バンスリー 寺原太郎
タブラ   瀬川由希夫
口琴、ホーメイ、唄 岡山守治
オリッシーダンス  福島まゆみ

という編成でした。

ガットでモルシャン(口琴)。
アダチョータール(14拍子)で瀬川UKOさん作曲のリズムキメキメ曲。(口琴)
オリッシーダンスの曲「ナマミ」で古典の歌をホーメイで。「アラビ・パッラヴィ」でサリガマパダニサで歌うインド古典ボーカルにトライ!途中かなり早くて低音から高音まで出てくる難しい曲でしたが、今習っているカルナーティックボーカルのラーガと一音だけしか違わないのでなんとか形になったのでわ?終わった後、太郎さんに「ばっちり!」と言われ嬉しかったなー。
「ナマミ」のリズムのキメでボールとホーメイのボルバンナディルをごっちゃ混ぜにしたものをやったら一部関係者にばか受けしたようだった。「テハイが来るたびに携帯の音がなってるのかと思った」(T氏談)




2006-04-18

CARAONのライブ情報です。


「CARAON」ワンマンLIVE 〜Eclipse Show Now!!! Vol.3〜

4月26日(水)
at 下北沢lete
http://www.h7.dion.ne.jp/~lete/
Open 19:30 / Start 20:30
Charge \2,000 + drink
チケット購入:
メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受け付けとなり、先着順に受付番号(01〜20)を返信いたします。ご予約チケットの引替えと精算は公演当日となります。尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

プロフィール:
倍音楽家、岡山守治の奏でる倍音唱法、ホーメイにインド仕込の口琴。シンセ、プログラミング、エフェクツ、サンプル素材をたくみに操る平林秀夫。この二人のコラボレーションユニット、「CARAON」の織り成すサウンドはナチュラル倍音とエレクトリックの可能性をどこまでも追求しつづける。




6/4   「ウィリ山ウンテン」

声ノイズ探求者徳久ウィリアム氏によるマンスリーイベント「ウィリ山ウンテン」にCARAONが出演することになりました!

「声とエレクトロニクス」
19時開場 19時半開演
場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1〜2分)TEL:03−5306−2937
http://www.enban.org/map.html
料金:チケット代2000円(1ドリンク付)
出演者:CARAON、徳久ウィリアム+千葉真士




2006-04-08

アラヤビジャナのホームページリニューアル。


http://www.musicrobita.com/page/atom.html


5月3日にニューアルバム発売でっす!
-----
AlayaVijana/AlayaVijana
(アラヤヴィジャナ/アラヤヴィジャナ掘
2006.05.03 ON SALE
HCCD-9515 \2625(税抜:\2500)
MusicRobita & High Contrast Recordings
www.musicrobita.com/
www.vividsound.co.jp/highcontrast/

「20世紀カライマダニ目覚メヌ人間ドモヨ、コレヲ聴キナサイ。」
轟く倍音、砕ける音圧!! アラヤヴィジャナの闘魂"音"業に目覚めよ!!
老子からトラック野郎まで、全てのミュージック・ラヴァーに捧げる一枚!!
ジャケットには手塚治虫原作『火の鳥』のロビタが登場!!

「3枚目にして、ついにメンバー全員の肝が据わったか?! ドスの効いたホーメ
イ。コブシ廻すシタール。デコトラ?走らすタブラ。強欲なまでに追求される超
絶テク&倍音サウンドはまさに任侠の世界! 昇り龍に唐獅子牡丹! 一作ごと
に成長し、じょじょに本性を現し始めた組員たちは神々しくもあり、悪魔のよう
でもあり、けれど頑なに「人間デス」と。カルマを引きずりつつも、なお人間で
あることを本望に生きるロビタの魂がますます際立つ渾身のアルバム。」手塚るみ子(MusicRobita)


2006-04-08

ホーメイでラーガ?!

インドボーカルをホーメイでやってみたい、というのが今一番やってみたいことなんですが、おそらくその第一弾。

4月24日(月)

アムリタ食堂 
http://cafeamrita.jp/
19時半スタート

バンスリー寺原太郎
タブラ 瀬川UKO
口琴 ホーメイ 岡山守治
オリッシーダンス 福島まゆみ

オリッシーダンスのアラビパッラヴィ(アラビというラーガのステップ中心の曲)でホーメイラーガやります。まだまだ発展途上なかんじで地声、だみ声、カルグラ、のバランスをどうしようか探り中。ダミ声で音階を早く動かすのは難しい!