2007-11-26

能楽堂ライブ終了/マイバースデイ/口琴大会

★昨日の熱海能楽堂での「和の心にて候」無事終了しました。

今回はとてもたくさんの人が運営にあたっていただいたことや、衣装を特別に作ってみたりとか、自分の中の「和の倍音」を表現しつくす!という目標があったことなど、いろんな要素が一気に高まって、とてもメモリアルな舞台となりました。

能舞台はそれ自体が天上世界を表現しております。
ステージに上がっている間はほんとに至福の時間でした。ずーっとデジャブを観ているような感覚でした。
鼓の望月さんは舞台上でほんとに意識が遠のいてしまい夢の中の別世界であの舞台を演じていたそうです!
そして他の演者のみなさんと有機的に一体となった演奏、自分がひとつのただのパイプにでもなって何かが舞い降りる感覚、、
最後に橋掛かりを渡り終えたときに涙腺が思わずうるるん、としてしまいました。。

ほんとにスゴイなぁ〜。。和の心って大事だなぁ。。

一夜明けた今もあの舞台の感じがとくとくと僕の中に脈打っております。

このイベントに関わったすべてのみなさま、本当にありがとうございました!!



★本日、私の誕生日!!!

今年も無事誕生日を迎えることが出来ました。
また新たにひとつ年を食った岡山守治をこれからもどうぞよろしくお願いいたします!!




★世界口琴大会

来年北海道で行われるようです!
詳細はまだですが確実なようです。
おお!詳細おせーて!!と思った方!
僕もまだ詳しいことはわかりませんが、情報入りましたらお知らせします!

2007-11-24

★音源をUPしてみました。


CD音源の紹介用に作ったボイスブログですが、
いくつか音源UPしてみました。
音質はいまいちですが、とりあえず雰囲気だけでもどうぞお楽しみ下さい。

北海道ツアーのときのホーメイとホムスの演奏と、
口琴オーケストラのライブ音源です。

http://www.voiceblog.jp/overtonemusic/

次回の口琴オケのライブは↓
http://mono.rocket3.net/okayama/index.php?itemid=214

2007-11-23

12月WS日程

★★★口琴&ホーメイワークショップ★★★



●口琴ワークショップ

日程:12月8日(土) 

時間: 13:00〜約2時間半くらい
場所: 吉祥寺西コミュニティーセンター 地下練習室



●ホーメイワークショップ

日程:12月16日(日)

時間: 初心者クラス13:00〜
     中級者クラス(喉声発声がある程度安定して出せる方)
     15:00〜




場所: 吉祥寺西コミュニティーセンター 地下練習室

http://www.komisen.org/nisi-c/


参加費: 各2500円

予約: 人数把握の為こちらまで必ずご連絡下さい。
     shivji@hotmail.co.jp

2007-11-18

★★★「ミソカイヴ(晦日前夜) 2007 」★★★



●場所:幡ヶ谷club heavy sick
http://www.heavysick.co.jp/club/index2.html

●日時:12月30日(日)
open:18:30
start:19:00

●チケット 前売り:¥1700、当日¥2000(ワンドリンク別500円)
前売りチケットは幡ヶ谷heavy sickへ電話かメールにてお求め下さい。
TEL: 03-3466-1445
E-MAIL: club@heavysick.co.jp



出演


●羊水●

2007年結成の不定形ユニット。
年齢不詳、性別不詳な人間達によって繰り出される即興幻想エンターテインメント。
メンバー皆が異なる音楽的経験値を持ち合わせ、それをゴタゴタに煮込む。そこから偶発的、必然的に生まれるものは時にキュートであり、時にグロテスクである。寺本雅一のボイス、ホーメイ、イギル(※)による叙情的且つドラマティックに構築される音環境、その中に獅子のごとくうねる三好徹のプログレッシブなベース、そしてその「場」を遊び、壊し、再構築するミニマルな浅野薫のギター。しかし全ては即興的な空気のような子宮の中のBGM。観客はいつの間にか「赤ん坊」となるかもしれない。

今回は一人ゲストをお招きしてのパフォーマンスを展開します。音楽フィールドのみにカテゴライズされないパフォーマンスを是非とも体験してください。


※ホーメイとは

ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる伝統的喉歌。喉をつめたいわゆる「ダミ声」に含まれる倍音成分を口腔で強調することで、基音のドローンとその上音の倍音を同時に響かせるのを基本とする歌唱法。その不思議で豊かでどこか懐かしささえ感じる音の響きの世界に日本でも心を奪われている人が多い。

※イギルとは

ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる弓で弾く二弦の擦弦楽器。モンゴルの馬頭琴の原型という説もある非常に「素朴」な楽器であるが、ハーモニクスを巧みに使用した現地のアーティストの演奏は信じられないほど豊かな音で埋め尽くされている。ホーメイの伴奏楽器としても最重要な存在である。



●leo+asano kaoru●

leo。西洋や東洋、民族を問わずあらゆる楽器で自分を表現しきる若きパーカッショニスト。始まりの一発目から痺れさせてくれる彼のパフォーマンスは、あたかも魅惑的な「芳香」のようであり、時に野生の「咆哮」を想起させる。とにかく癖になるのだ。
2007年の始めに若干19歳にしてjazzの名門Berklee音楽大学の門を叩き壊し入学。彼の地Bostonで更なる怪物へと進化を遂げているようだ。そんな彼が一時帰国する。

asano kaoru。若き音響アーティストでありコンテンポラリーギタリスト。映像作家とのコラボレーションや舞台の音楽演出など彼の才能は現代美術のフィールドでも輝き始めている。エフェクターやループマシンなどの電子機器をあたかも自身の体内に内在する臓器のごとく蠢かせる彼のパフォーマンスは情念的かつ耽美的、それでいてどこか無邪気である。どこまでも素直な彼の「産声」は、しばらくの間心を掻き乱すのをやめてくれないだろう。


そんな危うい二人の「少年」が大晦日のイヴにぶつかり合う。
一夜のセッションは単なる即興劇にあらず。。
真剣の交わりは邂逅の瞬間でもあり、同時にスリリングな公開セックスになるだろう。


●SUARA SANA●

世界には東京でしか出会う事のない音がある。
「朝崎郁恵×ヨシダダイキチ」、ex「GOMA and JANGLE ORCHESTRA」等にも参加し、東京民族音楽シーン新たな風をおこすガムラン奏者・川村亘平/濱元智行、「アラヤヴィジャナ」、ex「倍音s」等で強力な存在感を示す口琴/ホーメイ(倍音唱法)・岡山守治、ソロユニット「NABIONE」等で大活躍中のベーシスト・NABI。音の向こう側、「音の旨味」をキーワードに繋がった4人が繰り広げる新感覚・東京トライバルミュージック「SUARA SANA」!
自称ロック、多少エスニック、でもって非常にユニークミュージック。
ガムラン、口琴、ホーメイ、ベース、パーカッションが紡ぎ出す超攻撃型倍音グルーヴィーサウンドは熱帯の午後の光の様に圧倒的かつマイルドに僕達を包み込む。とくと味わえ!ゆらぎ調律、純正音階、平均律が見事なまでに融和したうまみミュージックを!僕達が求める新しい音楽の発見がそこにある!

http://suarasana.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1033219

2007-11-17

「Nada-Delight 冬至ライブ 〜一陽来復〜」

太陽の再生・復活を願い、祈り、紡がれる音達。
一年で最も日が短い、冬至の夕暮れ時に。

  2007年12月22日(土)  

開場 15:30  開演16:00

会場  雪堂美術館 (靴を脱いで座ってご覧いただきます)
神奈川県鎌倉市山ノ内1391−1
TEL 0467−24−4563
JR北鎌倉駅下車 徒歩4分
http://www.onoda-setsudo.com/koutsu.htm    
定員 100名

出演

BUN from KOH-TAO  カリンバ・インディアンフルート
岡山守治  口琴・ホーメイ
加藤貞寿  シタール
瀬川UKO  タブラ
KNOB    天然空洞木(ディジュリドゥ)

チケット  前売り 3500円   当日 3800円 

詳細、予約は以下↓ 
http://www.knob-knob.com/shousai1222.htm

2007-11-17

★★★「SUARA SANAのダシの素」vol5 ★★★

今回のダシの素企画はお馴染み、うまみmusic「suara sana」
と高次倍音宇宙グルーブ!「口琴オーケストラ」の組み合わせ!
もはやライブが終わった後には脳髄トロトロ!!ヨダレじゅるじゅる〜とまらない!?
芳醇な味わいか!?はたまた激辛スパイシーか!?確かめたければ食べるしかないっっ!!!

●出演  SUARA SANA 川村亘平(クンダン、グンデル)、浜元智行(グンデル)、NABI(ベース)、岡山守治(口琴、ホーメイ)、久野隆昭(ガタム)
     口琴オーケストラ(岡山守治、楡井寿行、いが、顔竹、mic、ゆかぺぁ、ヤングスグッター山本)

●日時  12月15日(土)
開場 18:00  開演 19:00

●料金  予約2500円 当日3000円 (1drink付き)

●場所 カフェスロー
http://www.cafeslow.com
東京都府中市栄町1−20−17
042-314-2833
cafeslow@h4.dion.ne.jp
国分寺街道沿い。 東八道路と国分寺街道の交差点を北に30m行ったところの右側。
○徒歩で 最寄駅は国分寺駅。南口を出てすぐの左手横断歩道を渡り、右手に道沿いに。
パチンコやさんを通りすぎて、 左手に公園を通り過ぎて、坂を下ります。
つきあたりの道が国分寺街道ですので歩いて来て下さい。
国分寺駅からは15分弱、 府中駅からは25分ぐらい。
○電車とバスで  JR国分寺駅より、南口に出て、左手の京王バスのバス停より”府中駅行き”のバスで10分弱。
”藤塚”のバス停下車。そのまま道なりに15mほど。 京王線府中駅より、駅下のバス停より、
”国分寺駅南口行き”のバスで15分ほど。 ”京王ストア栄町店”のバス停下車。そこから道なりに約15m。

●ご予約 お問い合わせ shivji@hotmail.co.jp  090-3888-3226(岡山)

●SUARA SANA(スアラサナ)
自称ロック、多少エスニック、でもって非常にユニークミュージック。
「朝崎郁恵×ヨシダダイキチ」、ex「GOMA and JANGLE ORCHESTRA」等にも参加し、
東京民族音楽シーン新たな風を おこすガムラン奏者・川村亘平/浜元智行。
「アラヤウ゛ィジャナ」、ex「倍音s」等で強力な存在感を示す口琴、ホーメイ ・岡山守治。
ソロユニット「NABIONE」等で活躍中のベーシスト・NABI。
音の向こう側、「音の旨味」をキーワードに繋がリ繰り広げる新感覚・東京トライバルミュージック「SUARA SANA」!
ガムラン、口琴、ホーメイ、ベース、パーカッションが紡ぎ出す超攻撃型倍音グルーヴィーサウンドは
熱帯の午後の光の様に圧倒的かつマイルドに僕達を包み込む。
とくと味わえ!ゆらぎ調律、純正音階、平均律が見事なまでに融和したうまみミュージックを!
http://suarasana.com/

●口琴オーケストラ
倍音楽家、岡山守治率いる口琴合奏楽団。岡山が02年頃より始めた口琴ワークショップの生徒を中心に結成。
一人でも複数の倍音がなる楽器、口琴を大人数でやったら一体どんなサウンドが展開されるのか?
重層的に重なる倍音の異次元サウンドは既存の音楽をぶった切る!
基本を南インドのリズムを主体をしながらもハーモニーもメロディーもポリリズムも渾然一体、
境界線一切ナッシングの宇宙音楽はライブでしか味わえません!!!
口琴という楽器の魔法をしかと見届けたしっ!!ひらけゴマっ!!
http://mono.rocket3.net/

2007-11-17

ウィリ山ウンテンにSUARA SANAが出演

ヤツマターズその他で活躍中の徳久ウィリアム氏のイベントにSUARA SANAが出演します。



★★★「ウィリ山ウンテンVol.26 Suara Sana @高円寺円盤」 ★★★

●12月2日
●18時半開場 19時開演
●場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1〜2分)
http://www.enban.org/map.html
●料金:1500円

出演:Suara Sana
http://suarasana.com/
Charlie,William&NG