2008-05-26

和太鼓の祭典「たいこばん」

和太鼓奏者の小林太郎さんプロデュースの和太鼓の祭典に出演することになりました!迫力満点の太郎さんの撥裁きは必見です。お見逃しなく!!

↓たいこばんのPR動画が見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=9hvDS_VxjCw
小林太郎HP
http://www.taro-taiko.com/



偶然出会った和太鼓がきっかけで
人生が大きく変わり
こんなに大きな輪が出来ました

第一部  太鼓団体演奏
第二部  小林太郎SHOW

出演太鼓団体
CRUSH BEAT
浅草中学校PTA太鼓同好会
Unbers
太鼓衆一和鼓
DAC太鼓部
和太鼓研究会たいこばん

ゲスト
佃康史  (尺八・篠笛)
中嶋広貴 (津軽三味線)
KNOB (ディジュリドゥ)
清野明子 (唄)
中里ゆきの (マリンバ・パーカッション)
ナヴァダンケルマン (パーカッション)
望月美沙輔 (能管)
岡山守治 (口琴、ホーメイ)
ORIENTARHYTHM (ストリートダンス)

友情出演 古屋博規 (ほら貝)

特別出演 藤舎清成 (鼓)

■舞台監督
■音響・監督 田中早智男
■照明 浅川環
■宣伝・VTR 青樹洋文/谷忠彦
■ヘアメイク・衣装 和田麻希子
■チラシデザイン 後藤明子


【日時】  2008年6月28日(土)
【場所】  浅草公会堂
【住所】  台東区浅草1-38-6
【開場】  17:30
【開演】  18:30
【前売】  指定席 ¥3500 自由席¥3000
【団体割引】 指定席 ¥3200 自由席¥2800 (10人以上のまとめてお申し込みで)
【当日】  指定席 ¥4000 自由席¥3500
【受付開始】 2008年4月1日より

【チケット申し込み】
◎電話申込み
宮本スタジオ 電話  03-5603-1661
営業時間 平日12時〜22時  土日祝日 10時〜22時

2008-05-10

6/23 SUARASALAH@吉祥寺アムリタ食堂

ベース不在のまま爆進中のチョー中央線アヴァンギャルドユニット「SUARASALAH」
ほぼレギュラー化しつつあるゲスト、ヴォイスパフォーマー/徳久ウィリアムを招いて、吉祥寺アムリタ食堂のフリーライブに出場いたしますっ!
今回はスペシャルゲスト、バリ島の仮面舞踊を中心に活動するテンペイも召喚。
お楽しみに
6/23 SUARASALAH@吉祥寺アムリタ食堂
http://cafeamrita.jp/
1st 19:30〜 2nd 20:30〜
チャージフリー
出演SUARASALAH
川村亘平 http://d.hatena.ne.jp/yehoc/
濱元智行
岡山守治
徳久ウィリアム

ゲスト
テンペイ

2008-05-10

浜松WS&インド舞踊と音楽への誘い

浜松パヤカにてWS、22日はなゆたホールにてインド舞踊ライブです。



日時:6月20日(金) パヤカ2Fにて
7時より ホーメイワークショップ(一時間半)
8時半より 口琴ワークショップ(一時間半)
料金:それぞれ2000円(口琴レンタルは無料です!)

ワークショップ参加希望の方は、人数に限りがあるので、
電話予約をお願いします。payaka: 053-451-6906

詳細↓
http://www.payaka.com/info/workshop.html

------------------------------------------------


2008年6月22日(日)
インド舞踊と音楽への誘い
@なゆた浜北ホール(静岡・浜松)

[OPEN] 13:30 [START] 14:00
[CHARGE] ¥1,000

[LIVE]
高山未緒:kathak 加藤貞寿:sitar 岡山守治:口琴・ホーメイ 永吉まゆみ:marimba 
久野隆昭:ghatam 瀬川UKO:tabla

[PLACE] なゆた浜北ホール
ADD:静岡県浜松市浜北区貴布祢3000
[問合] TEL: 053-584-6307 (社会福祉法人みどりの樹「ぽるた」)

2008-05-09

円盤 「ウィリ山ウンテン」に参加

●6/13「ウィリ山ウンテン vol.31 超絶テクニックと声」@高円寺「円盤」

   #19時開場 19時半開演
    場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1〜2分)
http://www.enban.org/map.html
    料金:1500円(1ドリンク込み)
    出演:三枝彩子×関島岳郎×向島ゆり子×サエグサタカシ、FRATENN、渓+岡山守冶+徳久ウィリアム
    予約・問い合わせ先:
k-toku@nifty.com(ウィリアム)

   なお、会場は禁煙です。
   また、椅子席に限りがあるので、座ってご覧になりたい方は、
   早めのご来場をオススメします
http://william.air-nifty.com/blog/

2008-05-09

口琴オケ×ウロツテノヤコ



口琴オーケストラのライブ告知です。
小谷野哲郎さん率いるスーパーガムランチーム「ウロツテノヤコ」と共演(対決!?)
SUARA SANAのこーへー君とはまちゃんも在籍です。

あ、口琴オケはガタムのマッハ君も参戦です!!

今回は円形に奏者が並び、お客さんが周りを取り囲むように聴いてもらおうと思ってます。

そしてタグチの最新式の無指向スピーカー、その他を贅沢に何本も並べて超ぶっとび倍音サラウンド空間を演出します!!

口琴とガムランの倍音で、心身ともに振動率が高い状態にいざなわれること請け合いです。

よだれを拭くティッシュかハンカチをお忘れなく。。




★★★「ザ・ムバルン」 MEBARUNG★★★

詳細↓
http://www.p3.org/aas/080608/index.html

2008/6/8(日) 17:00open/17:30start
予約2,500円/当日3,000円(全自由席)


出演: ウロツテノヤ子(ガムラン)、口琴オーケストラ(口琴)

〜インド口琴(モルシン) vs インドネシア青銅琴(ガムラン) 異種格闘技対決の巻〜
ムバルンとは、バリ島において二つのガムラングループが同じ舞台上で競いながら演奏する上演形態のこと。通常は二つのチームが交互に演奏を披露して優劣を競うが、地方によってはそれぞれの持ち曲を同時に演奏し、パワーとエネルギーで相手を圧倒した方の勝ちとなるような形態もある。

ウロツテノヤ子
バリ舞闘家小谷野哲郎の呼びかけによって、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生メンバーを中心に結成されたグループ。インドネシア・バリの民族音楽である「ガムラン」を日本人として再構築することにより、共通するアジアの土台に立ちつつも民族の枠組みを超え、今やここにしかないガムラン音楽を創り出しつつある。
時には古典、時にはポップ、時には舞踊や影絵を取り入れた総合芸能、時にはコミックバンド。現在、日本で最もアクティブでクリエイティブな変幻自在ガムランバンド。

口琴オーケストラ with 久野隆昭(ガタム)
倍音クレイジー★岡山守治率いる口琴合奏楽団。岡山が02年頃より始めた口琴ワークショップの生徒を中心に結成。一人でも複数の倍音がなる楽器、口琴を大人数でやったら一体どんなサウンドが展開されるのか?重層的に重なる倍音の異次元サウンドは既存の音楽をぶった切る!
基本を南インドのリズムを主体をしながらもハーモニーもメロディーもポリリズムも渾然一体、 境界線一切ナッシングの宇宙音楽はライブでしか味わえません!!!
口琴という楽器の魔法をしかと見届けたしっ!!ひらけゴマっ!!
今回は南インドの壺「ガタム」奏者、久野隆昭氏が参戦!
よりグルービーな倍音サウンドをお楽しみに。
http://www.koukin-orche.com/

問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866
会場:アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://arts-npo.org/aas/
主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社

2008-05-09

北海道倍音サミット終了!!!

北海道ツアーから戻って参りました!

裏で「北海道倍音サミット」と銘打たれた今回のツアーも大成功でした!
各地で確実に倍音ウィルスはばら撒かれ、北の大地に繁殖している様子が帰ってきてからもやすやすとイメージ出来ちゃいます(笑

今回は少し遠出もして、札幌以外の土地、名寄、下川などにも行ってきましたが…いやー、北海道のいいところをしゃぶりつくして参りました!


この時期には行者ニンニク、通称アイヌねぎのシーズンで、今回のツアーの立役者Q太郎さん、桂さんとともに山に行ってアイヌねぎを採りまくり、野外にてジンギスカンパーティー!!ビールをグビグビ!

こ、これが本当のジンギスカンなのかっ!!!
うををうっ!!!たまりまへーん!!!

あと山ワサビというのも初めて知りましたが、口の中にふわっと辛味が駆け抜けたかと思うと、あとには何も残らないなんともいえない不思議な薬味。これが何にかけても旨いんだよぅ〜。。九州の柚子胡椒と双璧をなす薬味ですね。

その後、牛乳の味が濃ゆいソフトクリームを食べました。北海道のソフトクリームは本当にスゴイです!内地にはない味です。

下川のモレーナという草原のど真ん中にあるレストランでは、これぞ真のスープカレー!!という感じの野生の野菜味たっぷりカレーとエミューの刺身を食し、これまた大満足!!


…って食べ物の話ばっかりではなく(笑)下川にはな、なんとモンゴルのゲルが建っているのです!
ヒューさんこと中村人間さんという方が子供たちと住んでらっしゃるのですが、いやはや北海道でゲルに宿泊できるとは思いませんでした。
しかも銀色のシートが張ってあるので宇宙船みたいなのです(笑
翌朝にはヒューさんにお風呂(牛乳を沸騰させる業務用の湯で釜ww)を沸かしていただき森の新鮮な空気を吸いながら露天風呂!
もうサイコーでした。。




北海道ツアーへのきっかけを作っていただいた、桂先生。

全編にわたってツアーのオーガナイズに携わっていただいたQ太郎さん。

車出してくれたいでくん。
MHTYHR ehtオーガナイズの大河君、MHTYHR ehtクルーのみなさま。

あじと兇留村さん、お店のスタッフのみなさま。
ピアノで共演していただいたしのさん。

孝勝寺住職のyasuさん、子供向けライブ企画していただいたけいこさん。

青い空流れる雲のタケさん、お店のスタッフのみなさま。

ジンギスカンパーティーの場所を提供していただいたTAPさん夫妻。

Farmer's Cafe のケイさん、モンゴル内トゥバ族に詳しい今井さん、お店のスタッフのみなさま。

ゲルのヒューさんと天使のような子供達。

そして全ての会場にて私の倍音を受け取っていただいたお客さんと、

美味しい空気と食べ物をいただいた北海道の大地に。

みなさん、ありがとうーーーーーー!!!!!


また秋に北海道行く予定です!