2009-07-13

9倍音★とうとう木星まで…

★★★「倍音楽DE木星旅行!!VOL9倍」★★★

倍音楽DE宇宙旅行シリーズ、9回目となる今回はいよいよ木星へと旅立ちます!!
太陽系最大の質量を持ち、最も自転が早く、強力な固有磁場を発している木星。。
そんな木星への旅にピッタリな組み合わせ!!
なんと!!
日比谷カタン!!!
そして…
カムヒビKING!!!

どうぞこの組み合わせを体験する心の準備と宇宙旅行の準備をしてお越し下さいませ…

さあ!またもや奮ってブレイクオンスルー!!!!!





●9月24日(木)

場所:西荻窪サンジャック
    東京都杉並区西荻南3-12-1日伸西荻プラザ B1 03-3335-8787
JR西荻窪南口をすぐ右。焼き鳥屋街を抜けて正面のビルの地下。
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/files/map02.jpg
blog『ライブ@サンジャック』
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku

開場 19:00 開演 20:00 

料金:2,500 円+ワンドリンクオーダー

ご予約: メール sjnisiogi@gmail.com にて承ります

出演:日比谷カタン カムヒビKING

●カムヒビKING

199X年より…日本の倍音界の夜明けを駆け抜けた二人が満を持してニューユニット結成! オープンチューニングギターホーメイ弾き語り デュオ!!
煌びやかなコード感の上をゆくダブルホーメイの響きが天国へいざないます。
サイバーアシッドプログレネオジャパネスクトラッド!! DNAレベルで覚醒するオーバートーン!! その名も神響王!!!めくるめく弥栄の世界へご招待仕る!!

・倍音レインボー☆青山雅明
喉歌・ホーメイ歌手、倍音演奏家。12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始。プログレッシブロック、ブラジル音楽、ブルース、ノイズ、60's〜70'Sのロック、ソウルに影響を受ける。1999に倍音をテーマにしたユニット倍音S結成。
2000にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでグループ部門、2位を獲得。2004.10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経て、SOLO活動を開始。現在は弾き語りによる、倍音アシッドフォークやエレクトリックシタールや倍音楽器を使用したサイケデリックな世界まで音の宇宙遊泳中。
http://aoyama-masaaki.com/

・倍音クレイジー★岡山守治
ホーメイを主軸とした倍音唱法、口琴、カルナーティックミュージック(南インド古典音楽)のパーカッションとしての口琴&ボーカル、リアルタイムサンプリングなどを用いたエフェクティブなパフォーマンスなどなど倍音のいろんな要素を渾然一体となって核融合させる倍音楽家。ex「倍音S」、「AlayaVijyana3」に参加。現在バンド「SUARA SANA」や「口琴オーケストラ」のリーダー、及びソロ演奏、ホーメイ、口琴のワークショップ講師などを通じて倍音普及活動中。
http://mono.rocket3.net/okayama/


●日比谷カタン
http://qulwa.web.fc2.com/

■WEB,グラフィックデザイナー/イラストレーターとして活躍するかたわら、2000年にURiTA(BMGファンハウス)のサポートギター、その影響を受けて2001年よりアコースティックギターの弾き語りによる音楽活動を開始。
■情報過多でサブカルティックな歌詞、多重人格な歌声、テクニカルなギターを駆使し、ありとあらゆるジャンルが融合したユーモラスかつ独創的な世界観を構築。耽美で中性的な容姿とは裏腹の、噺家のような洒脱なトークをも交えたステージングが高く評価される。
■いびつなポップ感覚のめくるめくメロディとリズム、絶妙な着地をみせる不協和音、複雑な階層のオーケストレーションは、アコースティックギター弾き語りの既成概念を覆すものである。
■”カタン”は、球体関節人形師・故・天野可淡氏から拝借。前述の如き世界観を解読するヒントとして、以下1stAlbum「対話の可能性」帯テキストから抜粋してみる。・・・日比谷カタンなる存在から連想されるキイワードとして先ずジャンゴ・ラインハルトの名が挙げられるのは致し方ないだろう。が、梅津氏が喩えるように【転送ポッド】から現れた、過剰な不純物が混在する【オブジェ】はもはや、単なる伝統の継承とは言い難い。日比谷が云う【コラージュ】を構成する要素、天野可淡、澁澤龍彦、岸田秀、シュヴァンクマイエル、クローネンバーグ、アルジェント、ケイト・ブッシュ、カヒミ・カリィなどを列挙してみれば、多少なりともこの世界観の説明になる・・・であろうか?・・・ということでその影響について触れると枚挙に暇が無いが補足するなら、新旧ロック、ポップス全般、ジャズ、プログレ、歌謡曲、歴史・文化、シュルレアリスム、精神分析学、情報デザイン学などを非常に身勝手に融合している。とも云える。
■海外での評価も高く、チェコのリトメリーチェ、ノルウェーのコングスベルグ、リトアニアのヴィリニュス(梅津和時氏とのDUO)など著名ジャズ・フェスティバルに参加。フランスでは親友Nosfellとの競演や、ピエール・バルーのサラヴァレーベル・コンピレーション[くさまくら]ツアーにも参加。オスロ、プラハ、ドイツ・ハノーバー公演も大成功を収めた。


2009-07-13

Wシュウ東京でライブします!!

★★★「Wシュウによる倍音エセニックシアター@東京」★★★

08夏、衝撃の出会い、溢れ出るジャムセッションを体験した倍音クレイジー★岡山守治とエセニックベース弾き語リスト、梶山シュウ。
09年、初頭のWシュウ初ツアーにてさらなる進化を経て、東京CITYに倍音えせニックMUSICをお届けにあがることになりました。
全く別のシーンで暗躍?!してきた二人の超科学的錬金術によって生まれる新音楽をお楽しみにっ!!




●8/22(土)
場所:コズミックソウル
http://www17.plala.or.jp/cosmicsoul/cosmic.html

時間:開場19:00 開演19:30

チャージ:2000円(自家製パン付、ドリンク別)

出演:Wシュウ(倍音クレイジー★岡山守治&梶山シュウ)



●倍音クレイジー★岡山守治

ホーメイを主軸とした倍音唱法、口琴、カルナーティックミュージック(南インド古典音楽)のパーカッションとしての口琴&ボーカル、リアルタイムサンプリングなどを用いたエフェクティブなパフォーマンスなどなど倍音のいろんな要素を渾然一体となって核融合させる倍音楽家。ex「倍音S」、「AlayaVijyana3」に参加。現在バンド「SUARA SANA」、喉唄弾き語りユニット「カムヒビKING」、「口琴オーケストラ」主催、及びソロ演奏、ホーメイ、口琴のワークショップ講師などを通じて倍音普及活動中。
http://mono.rocket3.net/okayama/
音源紹介↓
http://www.voiceblog.jp/overtonemusic/




●梶山シュウ
フレットレスベースを弾き、声を出すヒトとして生くる。
現在、しーなとシュウ、Far east lounge、Soe'sのベーシスト。
1965年広島県生まれ。12歳でベースをはじめる。
それからいろいろあったが25歳の時、演歌番組のバックバンドのレギュラーになり、それからプロとなる。ジャズ、ロック、ブルース、プログレなど色々な形態で色々なベースを弾く。2001年頃から、嗜好するインドやアラブ、広くアジア全般の民族音楽を、自分流に勝手に解釈した「えせニック」音楽、を標榜し、全国を放浪しながら活動しはじめる。2008年にはついに地球の裏側(メキシコ)まで行って「えせニック」を演ってきた。オカルトは信じないが、プリミティヴなものを信じる。食パンが好き。政治家と役人が嫌い。インドで赤痢に罹った、サハラ砂漠を歩いた、ぢつは500歳である、200年前まで猫だった、などと色々噂もあるが、真相は不明。
http://www.kajiyamashu.com/
音源紹介↓
http://www.myspace.com/shukajiyama

2009-07-08

フジロック&APバンクに出演します

今月、SUARA SANAは野外フェスにて演奏いたします。
ひとつはAPバンクフェス。


APバンクとは
http://www.apbank.jp/
ap bankは、音楽プロデューサー小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿の2名に、アーティストによる自然エネルギー促進プロジェクト「Artists' Power(アーティスト・パワー)」の発起人である坂本龍一氏を加えた3名が自己責任において拠出した資金をもとに、設立されました。


だそうです。フェスの収益が資金となっていろいろな目的に使われるそうです。SUARA SANAは前夜祭(だけど出番はお昼)に出演します。


そしてもう一つはフジロック!
私はアラヤビジャナ以来、二度目のフジロック出演です。音楽家としてまたこの伝統あるフェスに参加できるのは冥利につきるなぁ。
ちなみにステージはまたもやアヴァロンです。他のステージと比べてナチュラルに音楽と触れ合えるところだと思います。
が!!しかし!アゲアゲでいきますよー!!!
フジロックに参戦する方は是非25日、アヴァロンステージにいらしてくださいね。




●7月17日 「SUARA SANA@APバンク前夜祭@つま恋特設ステージ」

http://www.apbank-ecoreso.jp/09/index.html

場所:つま恋(「掛川」駅下車 つま恋直行臨時バス(無料)20分)
TEL: 0180-99-5522
開場: 13:00
http://www.apbank-ecoreso.jp/09/access/index.html

料金:無料 ただし、ap bank fes'09のチケットをお持ちでない方は、
   つま恋入園料(大人1,000円、小人500円、幼児無料)が必要

SUARA SANAの出演時間は13:30です。くわしくは以下↓
http://www.apbank-ecoreso.jp/09/contents/timetable.html





●7月25日 「SUARA SANA@FUJIROCK avalon stage」

http://www.fujirockfestival.com/

場所:新潟県苗場スキー場(上越新幹線「越後湯沢駅」下車)
   ※入場券で会場までの無料往復シャトルバス利用可
http://www.fujirockfestival.com/tour/

料金:1日券:¥16,800(税込)、3日通し券:¥39,800(税込)

出演時間:12:30-13:00
その他詳しくは↓
http://www.fujirockfestival.com/artist/