2010-03-14

「Wシュウマァッハ in お江戸 〜旅の軌跡〜」

カムヒビKING企画、本年度一発目!!

フレットレスベース弾き語リスト「梶山シュウ」
南インドの壺パーカッション、ガタム&ループギター弾き語リスト「マッハ君」
オープンチューニングギター弾き語りWホーメイユニット「カムヒビKING」

の三つ巴による「Wシューマァッハ」初の東京でのライブです。

<歴史>

08夏、倍音クレイジー岡山の広島単身ツアーに於いて、梶山シュウと衝撃の出会い、溢れ出るジャムセッションを体験。

09年初頭、Wシュウ西日本を初ツアー大成功。

09年夏、Wシュウ東京にてライブ。

09年末、マッハくん&岡山による「シューマッハ」結成。東京すっ飛ばして西日本ツアー大成功。広島にて梶山、岡山、マッハによる「Wシュウマッハ」実現。��実匸実匸碓年初頭、カムヒビKING企画に於いてカムヒビKING&マッハ君共演。シューマッハ東京初ライブ。

そして10年春、かねてより構想していた岡山守治、梶山シュウ、マッハ君にカムヒビKINGの青山氏(通称まあくん)も加えた「wシュウマァッハ」がいよいよ実現!!乞うご期待!!






●4月21日(水)

場所:西荻窪サンジャック
   東京都杉並区西荻南3-12-1日伸西荻プラザ B1
03-3335-8787

JR西荻窪南口をすぐ右。焼き鳥屋街を抜けて正面のビルの地下。
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/files/map02.jpgblog『ライブ@サンジャック』
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku

開場 19:00 開演 20:00 

料金:2,000 円+ワンドリンクオーダー

ご予約: メール sjnisiogi@gmail.com にて承ります

出演: 梶山シュウ
    久野隆昭 a.k.a マッハくん
    カムヒビKING(倍音レインボー☆青山雅明、倍音クレイジー★岡山守治



●カムヒビKING

199X年より…日本の倍音界の夜明けを駆け抜けた二人が満を持してニューユニット結成! オープンチューニングギターホーメイ弾き語り デュオ!!
煌びやかなコード感の上をゆくダブルホーメイの響きが天国へいざないます。
サイバーアシッドプログレネオジャパネスクトラッド!! DNAレベルで覚醒するオーバートーン!!��その名も神響王!!!めくるめく弥栄の世界へご招待仕る!!

・倍音レインボー☆青山雅明
喉歌・ホーメイ歌手、倍音演奏家。12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始。プログレッシブロック、ブラジル音楽、ブルース、ノイズ、60's〜70'Sのロック、ソウルに影響を受ける。1999に倍音をテーマにしたユニット倍音S結成。
2000にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでグループ部門、2位を獲得。2004.10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経て、SOLO活動を開始。現在は弾き語りによる、倍音アシッドフォークやエレクトリックシタールや倍音楽器を使用したサイケデリックな世界まで音の宇宙遊泳中。
http://aoyama-masaaki.com/

・倍音クレイジー★岡山守治��実匸ホーメイを主軸とした倍音唱法、口琴、カルナーティックミュージック(南インド古典音楽)のパーカッションとしての口琴&ボーカル、リアルタイムサンプリングなどを用いたエフェクティブなパフォーマンスなどなど倍音のいろんな要素を渾然一体となって核融合させる倍音楽家。ex「倍音S」、「AlayaVijyana3」に参加。現在バンド「SUARA SANA」や「口琴オーケストラ」のリーダー、及びソロ演奏、ホーメイ、口琴のワークショップ講師などを通じて倍音普及活動中。http://mono.rocket3.net/okayama/


●久野隆昭 a.k.a マッハくん

久野隆昭(くのたかあき)

ガタム奏者。 南インド・チェンナイにて、V. Suresh氏に師事。��屋斡年2月 「オールインディア・ドゥルパッドメーラ」(インド・バラナシ)に出演し、アウォード受賞。日本で唯一のガタム奏者として、インド古典音楽を中心に全国各地で精力的に活動し、年間約100本のライブをこなす。テレビ、ラジオ、新聞等への出演・掲載も多数。ソロ活動として、言葉のコラージュ×変拍子のギターループによる楽曲を展開中。

http://ghatam.exblog.jp/

●梶山シュウ
フレットレスベースを弾き、声を出すヒトとして生くる。
現在、しーなとシュウ、Far east lounge、Soe'sのベーシスト。
1965年広島県生まれ。12歳でベースをはじめる。��実匸それからいろいろあったが25歳の時、演歌番組のバックバンドのレギュラーになり、それからプロとなる。ジャズ、ロック、ブルース、プログレなど色々な形態で色々なベースを弾く。2001年頃から、嗜好するインドやアラブ、広くアジア全般の民族音楽を、自分流に勝手に解釈した「えせニック」音楽、を標榜し、全国を放浪しながら活動しはじめる。2008年にはついに地球の裏側(メキシコ)まで行って「えせニック」を演ってきた。オカルトは信じないが、プリミティヴなものを信じる。食パンが好き。政治家と役人が嫌い。インドで赤痢に罹った、サハラ砂漠を歩いた、ぢつは500歳である、200年前まで猫だった、などと色々噂もあるが、真相は不明。
http://www.kajiyamashu.com/
音源紹介↓
http://www.myspace.com/shukajiyama