2005-11-19

トゥバ民謡ワークショップBY等々力政彦(タルバガン)


みなさん!
とりあえず大注目!あの等々力政彦さんにトゥバ民謡のワークショップをお願いしました!
ご興味ある方ふるってご参加下さい。




〜〜〜等々力政彦(タルバガン)に習う「トゥバ民謡ワークショップ」〜〜〜

ホーメイ、トゥバ民謡好きにはたまらないワークショップが開催されます!
あの!タルバガンの等々力政彦さんにトゥバの民謡を習うというまたとないチャンスです。
トゥバ共和国の代表的民謡を中心に独特の韻を踏んだ歌詞、トゥバ語の発音、トゥバの文化的背景などを学んでいきましょう。
ホーメイが出来ない!という人でも民謡なら歌えます。
ホーメイをやっている、興味があるという方はより理解が深まることでしょう。



●日時 12月7日(水)19時半〜21時半(19時よりお入りいただけます)

●料金 2500円

●場所 調布市 青少年交流館 1階
所在地/調布市飛田給1−52−1
電話/0424−81−1115
交通/京王線飛田給駅北口から徒歩5分
※駐車場はありません。

案内図
http://www2.wagamachi-guide.com/chofu/map.asp?GPOS=139.5287593,35.6578133&GSCL=4000&GALAY=0000000000000000&SSIZ=500,500&ID=868&sid=5030&F1=1&F2=1&F3=1&F4=1

●予約 人数把握の為必ず前日までにご連絡下さい。メールもしくはお電話にて。
    shujivions@hotmail.com
    090-3888-3226(岡山)     



●等々力 政彦(とどりき まさひこ)

トゥバ民族音楽演奏家。10年以上にわたり南シベリアで喉歌(フーメイ)などのトゥバ民族の伝統音楽を現地調査しながら、
演奏活動をおこなっている。あがた森魚、朝崎郁恵、安東ウメ子、EPO、OKI、押尾コータロー、古謝美佐子、大工哲弘、
Huun-Huur-Tuなど内外のミュージシャンと共演、およびアルバム参加。嵯峨治彦(モンゴル民族音楽)とのユニット
「タルバガン」、OKIのFar East Bandで活動。
[受賞] 第3回ユネスコ主催国際フーメイ会議(ロシア連邦トゥバ共和国クズル市)
:ゲスト部門優勝、総合第2位(外国人で初)。(タルバガン;1998年7月)
第4回ゲナディ・トゥマット記念・ハンダガイトゥ・フェスティバル(ロシア連邦トゥバ共和国ハンダガイトゥ市)
:ゲスト部門優勝、総合第3位(外国人で初)。(等々力政彦;2004年7月)

http://tarbagan.net/riki/index.html

●タルバガンのホームページ
http://tarbagan.net/
http://booxbox.cocolog-nifty.com/tarbagan/

2005-11-01

11月のモジョライジングでの口琴、ホーメイワークショップ

●口琴ワークショップ

11月13日(日)
オープンクラス・・1:00p.m.〜3:00p.m./\2,500-(1ドリンク付)
インドスタイルクラス・3:30p.m.〜5:30p.m./\2,000-(1ドリンク付)

 *楽器の無料レンタル可能です.
予約、問合せ:MOJORISING/03-5790-2170

http://amaneka.org/mojo.html

e-mail:mojowalk@joi.co.jp

オープンクラスは口琴初心者から様々な演奏法を学びたい中上級者まで幅広く口琴を学べるクラスです。
インドスタイルではインド口琴の演奏スタイルを現地の練習に則って学ぶコースです。
口琴オーケストラ(口琴のみのバンド)は、ワークショップを受講した方の中から選抜され、最終的に口琴だけによる楽団を構成し、ライブ活動もあります。
初回、ビギナーの方は始めにオープンクラスを受講下さい。

●ホーメイワークショップ


11月13日(土)6:30pm〜8:00 岡山守治 ホーメー(喉声)・ワークショップ・オープンクラス
¥2500 (どなたでも参加できます。)

モジョライジング
http://amaneka.org/mojo.html

倍音をコントロールするための基本的な発生原理から指導します。恒例の倍音声明はヨーガ的アプローチによって初心者の方でも倍音を体感できること請け合いです。